タイムバンクは預けたお金を返してもらうのに2ヵ月かかる

タイムバンク - 時間を売買できるアプリ

10秒単位で専門家、有名人の時間を購入できるサービス。最初はクラウドソーシングみたいなものかと思っていたのだけど、使った印象は全く違った。仮想通貨の取引に近い投資型のサービスでした。

 

有名人や専門家の時間を通貨のように考えて、その価値が上がったり下がったりして差益を得る。というのが、基本です。

 

また、リワードというシステムがあって、購入した時間を使って、有名人や専門家から対面もしくはオンラインで様々なサービスを受けられるというものがあります。例えば3600秒を購入後、リワードを使うと、3600秒は手元から消えるけど、専門家との時間を共有できちゃうといった感じ。憧れのタレントなどいる人にとっては、魅力的なサービスだと思う。

 

ローンチしてから半年が経つが、まだまだユーザーは少ないようで、時間売買の値動きはほんとうにゆっくりだ。トレードになっていない。早く売ってしまいたい銘柄がいくつかあるのだが、買う人がいないので、売れなくて困っている。

 

それで、もうタイムバンクを使うのを辞めようかと思って出金手続きしたのだが、なかなか振り込まれない。当日に出金されなかったので、いつ出金されるか調べてみたら、末締め、翌月末日と書いてあった。つまり2月の初めに出金申請したお金は2ヵ月後の3月末日にならないと還ってこない。僕は50万円を預けてしまったまま、回収できないでいる。

 

それが、利用案内には書いてなくて、利用規約とよくあるご質問に書いてあるだけで、本当に探すのに苦労した。わざとみつけにくい場所に書いてあるんじゃないかと思った。これは、ユーザーが逃げていくよ。取引が少ないわけが分かった。僕も辞めようかと思う。そうやってまたユーザーが減っていく悪循環にある。

 

なぜこんなにかかるのだろう。ユーザーが入金したお金が、会社の運転資金と同じ口座で管理されているんじゃないかと疑ってしまう。